カテゴリー: 未分類

12 9月

僕の頭皮はAGA…。

トモナリです。

僕の薄毛はただの老化なのかどうかわからないので妻に病院行ってきなって言われました。まぁ気にしてないわけでもなかったけど、病院行くまでもないと思ってそのままにしてたので行ってみる事にしました。

そしたらなんと、「AGAってご存知ですか?男性の脱毛症の事なんですが、どうやらAGAの可能性が高いですね」みたいな事を言われちゃいました。AGAっていうのはなんとなく知ってました。

男性特有のものですよね。まぁ男は遅かれ早かれ髪の毛は薄くなりますからね、仕方がないのかなって思いましたけど、でもスキンヘッドみたいになるのだけは困ります。

なのでまずこれ以上抜けないように、進行しないようにだけはするようにします。ただどうなんでしょう?進行しないようにするのと治療をするのはどっちが効果があるんでしょう?

進行しないようにする方が効果があるのならそのほうがいいし、治療でまた生えるようになるならそのほうがいいです。要は効果がある方にトライしたいわけです。

効果がないのにずっと続けるのはもう疲れました。そもそも30代でこんな悩みを抱えるとは思ってもなかったので早すぎです。普通は50代とか60代くらいだと思ってました。

28 8月

薄い頭皮(ペラペラじゃなくて毛がない方)

トモナリです。池袋で仕事終わりに飲んでると、飲み屋のおっちゃんとかも僕を50代だと思ってたらしくてちょっと気持ちが下がりました。僕が飲みにいくはいつもべったこっていうお店。

ここはモツがとにかくおいしいです。いつもモツと串焼きを注文してちょっと変わった焼酎で一人で晩酌します。

家に帰っても時間が遅くなることが多いので簡単なおつまみとかおかずだけ妻が用意して冷蔵庫に入れておいてくれます。それを食べてから寝るんですけど、お酒は家だと子供の影響に悪いから飲まないでって言われてるのでこれだけは外で済ませます。

影響も何もない気はしますけど、まぁ仕方ないですね。妻は飲まない人だし、子供はお酒飲める年齢じゃないし。

で、毎日こんな感じでお酒を飲んでるからか、頭から髪の毛がどんどんなくなってる感じがします。お風呂で髪の毛を洗うと抜け毛が目立つようになってきました。

んー、抜け毛ってストレスとかが原因だからそれを発散させるためにお酒を飲んでたのにそれが逆に痛手になるとは思いもしませんでした。

結局ストレスはなくなってなかったってことですかね。それかお酒が悪影響だったのか。

他の趣味とか発散方法を考えないとこのままだと残念な頭になりかねません。

26 7月

若禿部長の奮戦記

こんにちは、僕のブログにようこそいらっしゃいました。38歳、池袋在住のトモナリです。

千葉まで越境して精密部品のネジのメーカーに勤めています。年齢は本当38ですが、いつも50代後半に見られます。

そもそも30代で部長に抜擢してくれた役員が55歳なんですが、その上司と客先を訪問して、10回中かなりの確率で僕の方が上司と勘違いされることがあります。

上司もそれをわかっていて、親しくなった客先の受付のお姉ちゃんに30代に見えないでしょ、とか平気で言っちゃってくれます。

僕には実は妻と2人の小学生の子どもがいます。この間潮干狩りに行ったら、その潮干狩り場のおっちゃんが、僕が祖父、そして僕の妻を僕の娘、そして子どもは孫と勘違いしたらしく、子どもたちに「おじいちゃんと一緒でいいねぇ。」と言い、妻には「え、お父さんじゃなかったの。」とか言ってました。

妻は僕の8つも年上なんだけれどね。どう見ても親子に見えるらしい。こうなったらおじいちゃんで通してやるぜ。

あと妻の兄は僕より10歳上なんだけれど、髪の毛ふさふさで、僕と並ぶとやっぱり僕の方が年上に見えるらしい・・・。ここまでくると容姿とか髪の毛って年齢を見分けるのにだいぶ大きなウェイトをしめるんだなぁって思います。

その義兄さんがなんと、あの髪の毛企業のア●ランスに勤めています。なんという境遇にいる僕。

26 7月

若禿部長の奮戦記

こんにちは、僕のブログにようこそいらっしゃいました。38歳、池袋在住のトモナリです。

千葉まで越境して精密部品のネジのメーカーに勤めています。年齢は本当38ですが、いつも50代後半に見られます。

そもそも30代で部長に抜擢してくれた役員が55歳なんですが、その上司と客先を訪問して、10回中かなりの確率で僕の方が上司と勘違いされることがあります。

上司もそれをわかっていて、親しくなった客先の受付のお姉ちゃんに30代に見えないでしょ、とか平気で言っちゃってくれます。

僕には実は妻と2人の小学生の子どもがいます。この間潮干狩りに行ったら、その潮干狩り場のおっちゃんが、僕が祖父、そして僕の妻を僕の娘、そして子どもは孫と勘違いしたらしく、子どもたちに「おじいちゃんと一緒でいいねぇ。」と言い、妻には「え、お父さんじゃなかったの。」とか言ってました。

妻は僕の8つも年上なんだけれどね。どう見ても親子に見えるらしい。こうなったらおじいちゃんで通してやるぜ。

あと妻の兄は僕より10歳上なんだけれど、髪の毛ふさふさで、僕と並ぶとやっぱり僕の方が年上に見えるらしい・・・。ここまでくると容姿とか髪の毛って年齢を見分けるのにだいぶ大きなウェイトをしめるんだなぁって思います。

その義兄さんがなんと、あの髪の毛企業のア●ランスに勤めています。なんという境遇にいる僕。